CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< カフェ巡りについて。 | main | 国境越えについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
いつもの味について。
カンボジアの首都プノンペンの朝のちょっとした出来事。
僕は宿泊しているキャピトルG.Hのレストランで、牛肉のたっぷり入ったお粥と薄くて不味いアイスコーヒーを食べていた。
途中で欧米人の中年男性が相席をしてもいいかと聞いてきた。
僕は笑顔でオーケーだと伝える。
男は顔つきや雰囲気からしてフランス人だと思われる。
席に着いた男はメニューも見ずに、パンと目玉焼きとコーヒーを注文した。
このG.Hには何日か泊まっているのだろうか?
簡単なメニューなので男の朝食はすぐに運ばれてくる。
パンはフランスパンだ。
男はパンの先端で目玉焼きの黄身を突いたかと思うと、白身の上でかき回し始める。
そしてそれをひとかじり。
今度は中身が出たので黄身をたっぷりとパンにしみ込ませて、男はそれをとても美味そうに食べた。
男はその作業を黄身とパンが無くなるまで続けた。
2つが無くなったのは同時だ。
白身だけになった目玉焼きに塩をふって食べ、甘そうなコーヒーを飲んで、満足そうに男は去っていった。

翌日の朝、僕は昨日の男が注文したものとまったく同じものを注文した。
確かに美味かった。
それは日本で慣れしたんだ朝食の味だった。
僕はいつもどんぶりご飯に納豆と卵をかけて食べていたが、休日はパンを食べていた。
いつもの休日の朝の味とまったく同じ味がしたように感じた。
しかし、フランスパンではなく食パン、目玉焼きは完熟、コーヒーはアメリカンを食べていたのだが、なぜだかそう感じたのだ。
あの男も僕と同じようにいつもの味を感じていたのだろうか?
だからあんなに満足そうだったのか?
とりあえず、僕はその日からプノンペンを去るまでずっと同じ朝食を食べ続けた。
| Cambodia | 22:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - | pookmark |
コメント
俺ここ最近市場でバナナ買ってきて焼いて食べてます!!

意外と簡単なバナナ焼。

焼き芋と同じように放りこむだけ。

どうぞお試しあれ!
| shabu | 2008/12/09 11:18 PM |
シャブさん>>
何で焼いてるの?
焼きバナナ、お芋みたいで美味いよね。
| シャオユアン | 2008/12/13 9:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mugen1982.jugem.jp/trackback/9
トラックバック