CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 再びダラムサラについて | main | ヤンゴンについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
何度も来てしまう街について
 今までのところ東アジアをぐるぐるまわっている。
そのためか、ちょくちょくタイによっている。
理由はいろいろ、飛行機代も安いし地理的にもいろんなところにいけるし、戻ってくるとなぜかホッとしてしまったり。
特にインドの後はやたらとホッとした。

そして、タイに来ると僕は必ずチェンマイに行ってしまう。
タイで2番目に大きな街らしいが、バンコクと比べると田舎みたいなところ。
何度も来ているから、観光なんてとっくにすませているので、また来たところで特別することはない。
それでも来るたんびに2週間くらい、わりと長い時間をそこですごしてしまう。
タイに入国したら、じゃあチェンマイに行くか、僕のなかで一つのイベントみたいになっている。

一体どうしてだろうと、自分でも不思議に思う。
ここに住んでいる友人がいるからか、毎回新しい出会いがあるからか、それとも適度ににぎやかで後はのんびりとすごせるのが気に入っているからか?
どれもが理由のような気もするし、それが全てではない気もする。
いい思い出はたくさんある。
いい時間をすごせたし、数年来の友人もできたし、いっしょに旅したり働いた友人、それに恋したりもした。
街の勝手もわかるし、食事の美味い店がどこにあるかも知ってるし、馴染みの店もある。

そんなことをあれこれ考えまとめてみると、この街は旅のなかで旅のことをちょっと忘れる休憩ポイントになっているのではないかということ。
もちろん僕は外国人でビザやらなんやらがあるので、それは確実にリアルな旅の時間だ。
だけど、不思議とここにいるあいだは異国にいる気分より、自分の地元に帰ってきたみたいな気分になる。
そして、ここを出て行くときはいつも新鮮な気分だし、さあ次行くかというやる気みたいなものがいつも生まれる。
何度も来ているうちに、ここに馴染みすぎてしまったようである。
でも、そういう場所ってなかなかないものだ。
そしてそういう存在は、僕のなかである種の支えになっている。

疲れたりくたびれそうになったら、またここに来ればいいのだ。
そして、もっと遠くへもっと長く旅していられる。
この街は僕をそんな気分にさせてくれるのだ。
| Thailand | 21:44 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:44 | - | - | pookmark |
コメント
あれ?今どこなんですか???
| モミ | 2010/09/24 11:29 PM |
しずかです。ひさしぶりです。こんどチェンマイ行くんだけれど、えっと、ずいぶん前に書いてたおいしいハンバーガー屋、どこだか教えてもらえますか?

いよいよ旅も終わり、その前にチェンマイに行くのです。やっぱりきみと同じく、ホッとしにねw
| shizuka | 2010/09/25 1:24 AM |
チェンマイはなぜか落ち着く。。。と住んでる人達もいいます。 年金ビザを取得して住んでる年配の人も多いしね。
気付いたらもう半年住んでるんだなー

また来たら声かけてねー!
| とおる | 2010/09/25 4:23 AM |
モミ君>>
このblogは一年以上遅れてます、すんません。
と、いうわけで、今はリシケシュでヨガ中です。

shizukaさん>>
長旅、お疲れ様でした。
やっぱり、チェンマイはホッとしますよ。
MIKE'S BURGER、楽しんできてください。

とおるさん>>
もちろん!!
タイに戻ったらとおるさんに会うのは、毎回楽しみです。
| シャオユエン | 2010/10/22 4:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mugen1982.jugem.jp/trackback/42
トラックバック