CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 燎太郎さんについて | main | 停電の夜について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
蔡少賢について
 広州から昆明までは26時間の列車の旅。
その間まったく退屈しなかったのは蔡少賢(ツァシャオシェン)がいてくれたおかげだ。

3人掛けのシートに、僕と相棒のシャブそんの横に座っていたのが彼女である。
彼女が僕の肩を突っついてなにか言ってきたが、こっちはまったく中国語がわからない。
それから長い筆談が始まった。
僕らは日本語とかなり心許ない英語を話し、彼女は中国語のみ。
と、いうわけなので、頼りになるのはお互いの漢字の知識と相手を理解しようという心だけである。
そんな状況だったけど僕らは本当にたくさんのことを話した。
旅のこと、家族のこと、仕事のこと、日本や中国、それに互いの故郷のこと、他にもいろいろなことを。
メモ帳のページがどんどん字で埋まっていく。
夜になり、シャブそんが寝てからも2人で話した。
翌日になりさすがにもう話題はないだろうと思っていたけど、そんなことはなかった。

そう、初めて中国人の友人ができたのだ。
お世話になった人はいるけど、友人と呼べるのは初めてのはずだ。

シャオシェンは20歳で、ホテルで働いている。
実家は広東省。
中卒で16歳から同じ仕事をしていて、18歳のときに転勤になり当時の恋人と涙々の別れをしたらしい。
将来は自分で商いがしたいらしく、とても頭のいい子である。
でも、あんまり自信がないらしいので『加油』と言って励ましてあげた。
オリンピック様々である。
国慶節(中国の大型連休)の前に故郷に帰っていたということは、彼女は休まずに働くのだろう。

僕らの名前を中国語読みしたらどうなるのか彼女に聞いてみた。
シャオイエズ シャオユアン、後で気づいたけど孝之の『之』が『元』に見えたらしくそんな名前になった。
でも、シャオユアンでいいと思った。
ちなみにシャオシェンに『君はさいしょうけんだ』と言ったら爆笑された。

それから彼女は自分は潮州人だとも言っていた。
潮州人は独自の言語を持っていて、多くの華僑を輩出しているらしく、何でも香港一番の大金持ちは潮州出身らしい。
お茶も作っていて、海鮮を使った料理も美味とのこと。

いつかまた中国に来たらいっしょに潮州茶を飲もうと彼女が言ってくれた。
彼女は酒が飲めない。
だから僕らも会いに行くと約束したし、もし君が日本に来たら最大級の歓迎をするとも約束した。

昆明に着いて、僕らが泊まろうとしているホテルのある通りまで案内してくれて、そこでシャオシェンと握手して別れた。
連絡先は交換したけど、再会するその日はとても果てしないように思える。

でも、いつかまた中国には絶対に来る、そんな気がしてならなかった。
| China | 17:01 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:01 | - | - | pookmark |
コメント
相手を理解しようとする心
って 大切ですよね

筆談 日本語 中国語 英語 で話しているうちに お互い母国語で話しているようになったんじゃありませんか?

中国でその国のお友達ができるなんて 幸ですね

いい旅を
| SAKURA | 2008/10/06 1:01 AM |
いい出会いがまたひとつあったんだね。
言葉に隔たりはあっても人間はどこも同じだよね。

ひきつづき素敵な旅を!
| sorahito | 2008/10/06 12:38 PM |
父も母も妹もあなたの夢をみたよ・・・

一度写真など送って欲しい。いい出会いに恵まれて始まったばかりの旅に感謝ですね

変わらず忙しくしてます エイちゃんがマウスのコ−ドを引っ張るのでこのへんで 無事を願ってます
| 敏子 | 2008/10/06 9:55 PM |
SAKURAさん>>
いやあ、それがなかなか大変なものでした。
楽しかったですけどね。

ソラヒトさん>>
そうそう、そうなんですよ!!

母>>
オーケー。
そのうち送ります。
| シャオユアン | 2008/10/15 10:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mugen1982.jugem.jp/trackback/4
トラックバック