CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ダラムサラ(旅しているあいだは常に胃袋はいっぱい)について | main | チャンバとダルハウジーについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ダラムサラ(トリウンドへ1泊2日)について
 ダラムサラからさらに山奥へ、歩いて約5時間ほどのところにトリウンドはある。
ガイドブックによると、そこからは絶好のヒマラヤ山脈の眺めと、そこからさらに歩けば万年雪の境界線まで行けるとのこと。
山好きの僕が行かないわけはない。
この街で会ったゆいさんとルナといっしょに行ってきた。

天気は晴れ、いい登山日和である。
さて、メンバーの3人は前日に会ったばかりなのでお互いのことをよく知らない。
しかし、僕とゆいさんで「ルナは絶対にマイペース人間な気がする。明日は寝坊しなければいいけど。」、なんて話していたのだか、もちろんルナはしっかり1時間の遅刻をした。
彼女は自然と動物が好きらしく、歩いている途中で「この木は美人よ。ちょっとこっちにきて見てみなさい。」とか、牛とコミュニケーションを取ろうとしたりする。
面白いやつだ。

登山道の途中に滝があったので、ちょっと寄り道。
小さな滝だったが、水はとても澄んでいてきれいだった。
水着を持ってきていなかったので、パンツ一丁で飛び込む。
後悔するくらいに水は冷たかった。
なんてことをしていたら、羊飼いが羊とともにあらわれた。
人間3人と犬1頭で、羊数100頭をつれている。
そんな光景を眺めていたら、突然に彼らは羊を滝に追いやり落とし始めた。
嫌がるやつはひっ捕まえられたたき落とされ、なかには自ら身を投げるものも。
おそらく、これは羊たちを風呂に入れているんだろう。

もとの道に戻り、目的地を目指す。
山の天気は変わりやすく、じきに雨と雹が降ってきた。
運よく近くにチャイ屋があったので、そこで一休み。
もちろん、暖かいチャイをいただく。
天気が回復してからは、上までの一本道をひたすら歩く。
ちゃんと整備されているので、歩きやすい。
緑が広がる広場のようなところについたら、そこがトリウンドだった。
山の頂上のことではなかったみたいだ。
確かに下よりもはるかに美しく山々を望むことができる。
夏だというのに雪化粧のそれは、それだけ標高が高いのだろう。
そこにはロッジが一軒とテントがいくつかあり、宿泊することができる。
もちろん、夜は満天の星空だ。
パキスタンのフンザや日本の伊豆で見たような、宇宙にはこんなにたくさんの星があったのかと再確認してしまうくらいのたくさんの星。
流れ星は落ちまくり。
3人で寝袋に包まり、川の字になってずっと空を見る。
会話がまったく必要のない時間。

翌日、もう歩きたくないというルナを残して雪渓まで近づいてみることにする。
途中で、道を失いちょっとハードな歩きになってしまったが約2時間くらいで到着。
さすがに夏なので雪渓は少しづつ溶け、下の川に流れていっている。
たった今、氷から水になった水でのどを潤す。
その味は、ここまで歩いてきたことが価値あるものだったと理解するには十分なものだった。
もうとっくに帰ったと思っていたが、トリウンドでぼけっとしていたルナと3人でダラムサラの街に戻る。
途中の村で食べたフルーツケーキも美味く、最後まで素晴らしかった。
| India | 19:19 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 19:19 | - | - | pookmark |
コメント
生きてたんや、よかったー。

ダラムサラなつかしいね。
またの再会はどこになるかしら。。

こちら、しばらくインドネシア、7月にはヨーロッパ飛ぶよ、ついにアジア脱出!
| 4n8 | 2010/05/16 7:18 PM |
いいねー、まだ旅行中?
今年の10月にまた日本出る予定なんで会えたらいいね!
| | 2010/05/18 8:06 PM |
インドいって、帰ってきちゃったよ。
入れ違いな感じで会えずに残念。
そしてうちのインド旅もダラムシャラーで幕を閉じました。1週間もいれば、誰かしら見知った顔に出会えるという小さな村で音楽とともにたのしく過ごしていました。

| せどぅ | 2010/06/08 11:29 PM |
4n8君>>
僕はアジア脱出したけど、また戻ってきちゃいました。
やっぱり、アジアの空気は肌にあうので。
次の再会はどこになるのかな?
楽しみにしてます。

>>
名前がないので、誰でしょうか?
10月、僕はインドかネパールにいますよ。

せどぅさん>>
インドでも会いたかったですね。
僕はもうすぐインドに行きます。
もちろん、今回もダラムサラには行きます。
| シャオユエン | 2010/07/10 7:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mugen1982.jugem.jp/trackback/37
トラックバック