CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< スリーパーダ(当日)について | main | ゴカルナについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
南インドについて
以前にもアジアに行ったのに、なぜまたアジアに行くのか?、と聞かれたことがある。
理由はいくつかあるが、やはり大きいのは南インドに行きたかった、ということ。
以前の旅行では行かなかった、北よりはるかに美味いというカレーに現在も色濃く残るヒンドゥー文化のあるという南インドにどうしても行きたかった。
今回のインド旅行のそのほとんどを南インドにささげるつもりだった。
が、しかし、長旅はなかなか予定通りにはいかない。
突然の出会いや何やらで、予定が変わってしまうのをむしろ喜んで受け入れてしまう、自分のような旅行者にはなおさらだ。

その出会いは南インドに入ってから2番目の街マハーバリプラムであった。
同じ宿に泊まっていたドイツ人のジョージは、インドだけで5年間旅していてインド中にアジトを持っている旅人。
それだけインドにいるわけだから、とにかくいろんなことに詳しい。
そして、そういう人間からの情報はガイドブックよりはるかに旅を豊かにしてくれるものだ。
いろいろ旅の話をしている中で、ジャンムーカシミール州のことを教えてもらった。

ジャンムーカシミール州は、ヒマラヤ山脈西部およびカラコルム山脈南部を占める地方。
雪深い山々にかこまれているため、陸路で行けるのは6月から10月だけ。
と、僕は思っていた。
しかし、ジョージは5月になればカシミールに陸路で行けると言った。
陸路で入るルートは2つある、ジャンムーからシュリナガルとマナリからレー。
ちなみにマナリ側のルートは3年前に通ったことがある。
だから、てっきりジャンムー側も通れる時期は同じだと思っていた。
しかし、ジョージいわくジャンムー側はマナリ側より1ヵ月くらい早めに通れるようになるという。
で、カシミールを1ヶ月旅して、マナリ側から降りてくればいいじゃん、と彼は言った。

それを聞いた途端に、南インドに捧げるはずだった情熱は消え去り、カシミールのことで頭がいっぱいに。
そうなったら、もう行くっきゃない。
そんな訳で南インドを旅行する予定をざっくり削って、北インドに捧げることになった。

ちなみに南インドのカレーは話に聞いていたとおり美味かったです。
北よりはるかに香辛料が豊富なので、チリなんて安いものはほとんど使わないから、かなりマイルドな口当たり。
特にケーララ州が美味いとのうわさ。
確かにコーチンという街で食べたカレーは全て美味かった。
しかし、僕の中で最高のカレーはオリッサ州プリーのハリーズカフェのカレーです。

しかし、現在になって思うのはこの決断に対して後悔はまったくないが、やっぱり南インドには行きたいところがたくさん。
もしかしたら、またインドに戻るかもしれない。
愛しのインドはまだまだ僕を手放してはくれなさそうです。
| India | 16:31 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:31 | - | - | pookmark |
コメント
なぜか知らないけど、ロンドンの生活を止めて、来年年明けからインド旅行になっちゃいました。なんで?

今回はカシミールとか極北インド行けないけど、チベットよりチベットらしいというレーとかチャリで走ってみたいな〜
| ヒロカズ | 2009/11/06 7:31 PM |
なして今になり南インド!!?

オノさーん元気してるかい?
俺は金欠病でやばい状態が続いてるよー!!

てか大熊さんとこでもっかい働きたい気分やわw
| shabu | 2009/11/07 3:00 PM |
ひろさんへ>>
僕も来年の5月あたりにインドに戻る予定です。
会えたらいいですね。
カシミール、ぜひともチャリで走ってください!!
間違いないと思います。

シャブちん>>
いやあ、ブログの更新遅れまくってます。
今になりではなく、やっと今になってです。
せつこさんが遊びに来いって行ってたよ!!
| シャオユエン | 2009/11/15 12:53 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mugen1982.jugem.jp/trackback/31
トラックバック