CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 荷物について | main | 蔡少賢について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
燎太郎さんについて
 「僕の友達で中国でNGO活動している人がいるんだ。その人は燎太郎さんっていってね...」

会社の先輩に中国を旅行したことがあると話したら、原田燎太郎さんのことを話してくれた。
なんでも若いときに中国に行き(今でも若いです)、ハンセン病の患者さん達が暮らす村で井戸や水道を作る活動を始め、今は現地の人と結婚して中国で暮らしているそうだ。
その話を聞いたとき無性に燎太郎さんと会って話してみたくなった。

旅から帰ってきて仕事を始めたものの、ずっとその仕事をする気はなくまた海外に行くことしか考えていない時期だったからだろうか?
とにかく海外でサバイブしている燎太郎さんにいつか会ってみたいと思ったのである。

それから一年近くがたった頃、燎太郎さんが自らが代表を務めるNGO団体の報告会のために約2年ぶりに帰国すると聞いて、先輩といっしょに聴きに行った。
報告会では話す機会はなく、その後の打ち上げでやっと先輩から紹介してもらえた。
あちこちに挨拶で忙しそうだったので一言、「9月に中国に行くので訪ねていってもいいですか?」。
初対面の人にいきなり失礼かと思ったが、この機会を逃せば次はないと思っていたので言った。
そしたら、「ぜひ来てくだい」と答えてくれた。

これが今回、広州を訪れた理由である。

広州駅から彼の携帯に電話して、家の近くの駅まで地下鉄で来てくれれば迎えに行けるとのこと。
同じ会社で働いていた相棒のシャブといっしょに地下鉄に乗ってそこに向かう。
ちょうど駅に着いたときに愛娘リンホウちゃんを抱いた燎太郎さんが現れ、自宅に招いてくれた。
奥さんの手料理をいただき、ビールを一杯。
これから仕事があるので夜に飲んで話をすることに。

その間、広州の街を歩いてすごした。
CD屋のお姉ちゃんに「あなたの顔は中国人みたい」と言われる。
同じセリフを上海でも聞いたし、その後の昆明でも言われた。
ミャンマー人の友達にはミャンマー人みたいって言われるし、韓国人の友達には...ブツブツ。

そして夜である。
近くにビールをキンキン冷やしているところがあるからそこに行こうと案内される。
まずは乾杯。
そして話は自然と昔のことやこれからのことをそれぞれが話し始めた。
すぐに皆うちとけてビールは次々と空になる。
広州のねっとりした暑い空気の中で話しながら飲むビールの味はたまらなく美味。
大切な人からの電話というので燎太郎さんと別れてホテルに戻っていたら、僕らを追っかけてきてくれて「明日の夜もせっかくだから飲もう」と言いに来てくれた。

かっこいい人だ。

二日目の夜もたくさん話した。
燎太郎さんが話してくれたことで印象的な言葉。
それは自分らはボランティアをしている気はまったくないということ。
例えば自分が老人ホームかなんかに行って車椅子を押したらそれはボランティアかもしれない、でも友達の車椅子を押してもボランティアにはならない。
自分はそういうことをしているんだと。

でも、それってつまり燎太郎さんがどういう距離で人と付き合っているかってことですよね?
燎太郎さんも人が大好きな人だってこと。

ほんとうにかっこいい人だ。

そんな人と美味い酒が飲めただけで、広州に来た価値があるってものです。
燎太郎さんは会ったときも別れるときも力強い握手が印象的な人でした。

そして翌日、僕らは昆明行きの電車に乗り込んだ。
| China | 16:08 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:08 | - | - | pookmark |
コメント
燎太郎さんは本当にかっこいいですよね

でもあなたもかっこいいですよ(ここではなんて呼んでいいのか迷いました 2人称で失礼しました)

燎太郎さんとの連絡再開に力をかしてくれてありがとう!
おかげで楽しみが増えました

いい旅を
| SAKURA | 2008/09/28 6:07 PM |
目的の無い旅と聞いてましたが、なんだ色々各所で会いたい人などはあったのですね。安心です。

しかし燎太郎さんはカッコイイ人だね。
異国の地で現地の人と結婚して、そこに馴染むなんて簡単には出来ないことだよね。

旅の始めにいい出会いがでよかったですね。今後のたびのテーマは『異国に溶け込む』かな?

| たなかたなか | 2008/09/28 10:02 PM |
素敵な人と出会ってよかったねぇ…
きっと今後の旅に、何かテーマが出来るかもね!
本当に心の優しい人、ここまでなっている人は
自分のやっていることがボランティアって思わない
んだろうな。

しかし積極的にいったね〜
だからそんな素敵な出会いがあったんだろうな
って感心しました。
| ソラヒト | 2008/09/29 12:31 PM |
とにかくレッツラ ゴーやなw
| シャブそん | 2008/09/30 5:32 PM |
素敵な旅をしてるね!
積極的に行動することで、出会いが生まれ、そして色々な道がひらけるね☆
これから先も素敵な旅になりそうで♪
また報告してください!
| なかなか | 2008/09/30 11:51 PM |
SAKURAさん>>
どういたしまして。
それにしても、かっこいいだなんて照れちゃいますね。
僕なんかまだまだです。

たなかたなかさん>>
本当にいきなりいい出会いがあってよかったです。
『異国に溶け込む』...それ魅力的なテーマですね。

ソラヒトさん>>
積極的にいくことの素晴らしさは、嫌っていうくらいソラヒトさんに教えてもらいましたから。
でも、まだまだ免許皆伝には程遠いです。

シャブそん>>
ゴォォォォォォッ!!!

なかなかさん>>
素敵な旅にしますよ!!
たまにしか更新できないけど、よかったらまた読んでください。
| シャオユアン | 2008/10/05 4:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mugen1982.jugem.jp/trackback/3
トラックバック