CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 近況報告について(インドから) | main | コロンボについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
最高の宿について
 僕らバックパッカーにとって宿選びはとても大切な仕事。
数時間、あるいは数十時間の移動のあとで疲れていても、おろそかにはできない。
たまに面倒臭がることもあるけど...。
ともかく、インドのマハーバリプラムにはプリーで会ったシンヤ君とアサノさんの3人でやって来た。
ビーチ沿いにあるこの街で泊まる場所は、もちろんビーチの近くだ。
さっそく宿探しを始めるが、あいにくといい所が見つからない。
そうこうしているうちに、部屋はないけど100ルピー(約200円)で泊まれる所があると言ってきた男が現れた。
部屋がない?
説明してもらってもよくわからないので、とりあえず見に行ってみることに。
そして案内されたそこは元々ルーフトップレストランだった場所にマットを敷いて寝るだけ、というちょっととんでもない宿だった。
屋根はあるが、壁はない。
こんな所に寝たら夜は寒くないのだろうか、蚊に刺されやしないのだろうかと心配になった。
しかし面白そうだからということで、1泊してみることに。
その時にはまだわからなかった。
どう考えても最低クラスのこの宿、実は最高の宿だったのだ。
ビーチ沿いに建つそこは1日中ベンガル湾からの海風が吹きつける。
外にいるよりよっぽど涼しいし、おまけに元レストランということで冷蔵庫が使える。
右手には世界遺産の海洋寺院が見える。
そして翌日の朝になって気がついた。
宿の正面から昇る朝日に。
そう、ここは真っすぐ東に、海に、むかって建っているだった。
あんまり美しかったので、誘われるように手すりにむかって歩いた。
朝日できらきら光る海に、漁師たちが仕事に出かけていく。
心配していた夜もなんてことはなかった。
それから4日間そこに泊まった。
買ってきた水や果物を冷やして食べたり、この街で会った旅行者たちを招待したり。
マハーバリプラムはインド4大都市のひとつチェンナイのすぐ近くにあるということで一大観光地だ。
昼間はインド人観光客の姿を見かけるが、夜になるとインド人たちの姿は消え、欧米人たちがシーフードを食べているようなところ。
プリーから来た僕らには物価が高すぎる。
本来ならばさっさと出ていくような街だけど、あの宿を見つけられた僕らは本当にラッキー。
宿の主人(本職は漁師)が捕ってきた蟹も食べれたし。
次の目的地はトリヴァンドラム。
インド最南端のカニャクマリまであと少しだ。

| India | 16:53 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:53 | - | - | pookmark |
コメント
元気そうでなにより!!
そっかーインドのカニャクマリはどうだった?
ベトナムで出会ったじいちゃんが40、年前のあそこの海からでてくるサンライズ、サンセットを絶賛してたから気になるんよね。

てかオノさんらしい旅のゆっくりした流れがブログから伝わってくるわ!!
またパース明日はバンコクagainやね!!焼肉くいすぎんよーに!
| shabu | 2009/07/05 3:11 PM |
それは良い所だねぇ なんだか情景が思い浮かぶよ。日本にいるのに、俺もインドを旅してるみたいだ(笑) 

そうそう、カニャクマリに行く途中にあるラ−メシュワラム(だったような?)の町も良い所だよ。ローカル線の電車が海の上を走り、ヒンドゥー教の整地の一つなのに旅人も少なく、レンタサイクルに乗ってのんびりできたよ。

駅近くの広場に夕方頃にでるスープカレー屋は絶品です!もし行ったときには試してみてね。
| みのる | 2009/07/06 11:08 PM |
シャブちん>>
俺もそこの夕陽の美しさは聞いていたよ。
どうなったかは、次のお楽しみってことで。

みのるくん>>
スープカレー!!
食べたかったあ...。
悔しいからトムヤムクン食いに行ってくるよ。
今はバンコクです。
| シャオユエン | 2009/07/12 2:22 PM |
そいつはかなり貴重な体験だね!
なかなかないぜそんな奇抜なホテルは。

俺はホテル探しは1泊目はもう適当。
いつも目ぼしい所に泊まって、もしそこが気に入らなかったら翌朝から探す。
バックパッカーや地元の人間の口コミを参考に。

てか、ラダックレポがないで??
期待してたんやけどなぁ…(笑
| ひこひこ | 2009/07/12 10:34 PM |
ひこ殿>>
あの宿の記憶は強烈で、いまでもよく覚えています。
海風が懐かしい今日この頃。
これからスリランカ旅を書いて、それからインドに戻り北上。
ラダックレポはそれからです。
もうちょっと待っていてください。
| シャオユエン | 2009/07/13 3:40 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mugen1982.jugem.jp/trackback/25
トラックバック