CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< チャイについて | main | Inhalerについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
にんじんについて
 バングラデシュ。
日本にいると国名すらなかなか聞くことのない国。
しかしそんなところだからこそ訪れたときに感じる衝撃はひとしおというもの。
それは世界最高と噂される首都ダッカの大気汚染であり、日本の半分くらいの国土に日本以上の人口が住む過密率であり、そしてもはや水には見えないくらい黒く濁ったガンガーの下流などである。
もちろんこれらにも驚かされたが、あれと比べてしまうとまったく心動かされないものになってしまう。
一体それは何か?
それはずばりバングラデシュのにんじんの美味さであった。
日本でも毎日のように食卓に並ぶあのにんじんだ。
ダッカの街にはにんじんを売る屋台がいたるところにある。
皮を剥いてあるやつは水でさっと流して、剥いていないやつはその場で剥いてくれる。
縦に4つ切れ込みを入れスパイスをかけてから、新聞紙で包んで渡してくれる。
値段は大き目が1本3タカ、小さ目が2タカだ。
1ドルが70タカくらいだったから、1ドルを100円とすれば1タカは1.4円。
とにかく安い。
そしてただのにんじんなのでどの屋台で買っても美味い。
その味は口に入れる前にまず甘い香りが鼻孔をくすぐり、とにかく甘い。
にんじんって実はフルーツなのでは?
と、思うくらいに。
あんまり美味いので毎日歩きながらガリガリ食べた。
生で、そして野菜自身の持つ旨みを味わうことができるのは、確かな形をした幸せの1つだ。
僕はそう思っている。
ダッカでベトナムのハノイで会った人とばったり再開した時に(そんなこともあるんです)、このにんじんのことを教えてもらった。
「バングラのにんじん、すごく美味いよ」、と。
ちなみにその後2人でダッカの屋台グルメを堪能した。
アロエの葉1枚の肉をまるごと入れたドリンクやら、トロッとした食感の中華風スープやら。
どれも美味しかったけど、あのにんじんを超えるものは終ぞ現れなかった。
何でただのにんじんがあんなに美味かったのだろうか?
正にバングラデシュの衝撃であった。

追記
にんじんにノックアウトされたのは今回が2度目。
最初は栃木県鹿沼市にあるカフェレストラン「アンリロ」のにんじんふらい。
遠くに住んでいる人もわざわざ足を運ぶ価値のある素晴らしいお店です。
ぜひ1度ご賞味あれ。
http://an-riz-leau.org/
| Bangladesh | 15:56 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:56 | - | - | pookmark |
コメント
バングラディッシュいるのなら是非国会議事堂をみてきてはいかがかな?
ルイス・カーンっていう建築家が作ったのだが凄い存在感のある建築物だとか。
見れる機会がある貴方が羨ましい!!
| tanakatanaka | 2009/03/29 8:18 PM |
バングラのにんじん!!
ってにんじんって私最近大好きなんだけど、本当にいいものは甘かったりします。
そのバングラの場合、どういう風に作ってるかわからないけど、そういう種類なのかな?
奇遇ですね、私のブログにも人参登場です(笑)
アンリロの人参フライ、2本も食べてきましたから!!
| ソラヒト | 2009/03/31 10:56 AM |
tanakatanakaさん>>
その建物は友人が撮ってきた写真で見ました。
確かにバングレデシュには似合わない重厚で近代的な建物でしたよ。
でも、実際にこの目では見ていません。
僕はあまり建築物に興味がないんです。

ソラヒトさん>>
人参って美味しいですよね。
インドはじゃがいもが美味いです。
そして南インドのカレーは確かに美味い。
幸せ!!
| シャオユエン | 2009/04/09 12:07 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mugen1982.jugem.jp/trackback/17
トラックバック